アトピー 乾燥肌

この夏アトピー乾燥肌で防ぎたいのは「衣服の刺激」です!

更新日:

この夏アトピー乾燥肌で防ぎたいのは「衣服の刺激」です!

肌ケア手袋

夏場であっても、エアコンの風だったり、お風呂あがりすぐに服を着なかったり、汗を拭き取らなかったりすることで身体の表面から水分が蒸発する際、余分な水分まで奪われて乾燥肌になる原因になる可能性があります。

肌が乾燥すると、皮脂が減り表面の角質が少なくなり、その隙間からどんどんと水分が奪われていきます。そして乾燥が進むことで外部からの刺激を受けやすくなるのです。ですから、普段から肌の保湿に心がけ、自身の肌の状態をよくすることで衣服との刺激も軽減されるのです。

→保湿効果のある肌着をみつけるならコチラ

肌がデリケートな赤ちゃん、乾燥肌アトピーの方が注意したいことは?

一般的に、肌がデリケートな赤ちゃん乾燥肌アトピーの方が注意することとして、

湿度や空気の乾燥

気候や気温

などあげられます。でも、まだあるのです。
そうそれは「衣服の刺激」です。

「衣服圧」という皮膚にかかる摩擦力が生じていて、それは服を着ているだけで肌に負担がかかっています。
そういうことからも肌にやさしい素材の衣服選びが必要になります。
かゆみの原因になる要素をできるだけ取り除きたいものですね。赤ちゃんの着る衣服ももちろんですが、赤ちゃんをだっこするお母さんやお父さんの
衣服にもこだわりたいものです。

どういう点に気をつけて、どんな肌着を選べばいいの?

では、実際どんな点に気をつけて選べばいいかポイントを挙げてみました。

素材

化学繊維は摩擦が強く肌に負担がかかりやすいので、コットンなどを選ぶ

縫い目やタグ

肌に直接触れないようにタグは切り取る。縫い目がチクチクしないものを選ぶ

着こごち

素材としては、柔らかく肌触りの良い肌着や衣類、タオルを選ぶのも大切です。
普段の洗濯の際は柔軟剤などをつかうこともより効果的です。

刺激から肌を守る肌着

それらの要素を一掃するような肌着があれば、「衣服の刺激」から肌を守ることができます。こちらの肌着は縫い目が肌に触れないオリジナル縫製

チクチクするネームタグは首やウェスト周りにありませんまた
内側にある品質表示タグは取り外し可能、生地づくりから縫製まですべて日本製で安心です。

⇒「刺激バイバイ!」素材にこだわった肌着

クオーレ・アモーレの肌着はそんな貴方のニーズに合わせた肌に優しい下着を豊富に取りそろえています。

-アトピー, 乾燥肌
-, , ,

Copyright© 敏感肌(アトピー肌にやさしい)のための日本製下着専門店CUORE ed AMORE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.