アトピー

どうしてアトピーってかゆくなるのでしょうか?

更新日:

アトピーってもの凄くかゆくなってしまいますよね。どうしてかゆくなるのでしょうか?また、かゆくなるのを防ぐ効果的な方法はあるのでしょうか?アトピーのかゆみの原因についてまとめました。

人がかゆみを感じる原因

人間はもともと皮膚に何か刺激があるものや異物が触れたりすると皮膚に痒みを感じたり赤みが生じたりします。
食べ物の場合も同様でアレルギーがある食べ物を食べると同じような症状が出ると思います。
これらのかゆみの原因となっている物質が「ヒスタミン」と呼ばれるものです。
ヒスタミンは動物の体内で分泌される物質で決して身体に悪い物ではありません。

外部からの刺激を感じると体がヒスタミンを分泌してかゆみを感じるというのが、人間がかゆみを感じるメカニズムとなっています。

アトピーの人がよりかゆみを感じる原因

人間は誰でもかゆみを感じる生き物です。
かゆみをどうして感じるのかという事は先ほど説明しました。

では、なぜ「アトピー=かゆい」というようなイメージがつくほどアトピーの人はかゆみを感じ安いのでしょうか?

それはアトピーの人が一般の人より肌が敏感だからです。詳しいことはまだわかっていないのですが、アトピーの人の場合、普通の人に比べて同じ刺激を肌に受けた場合でも過剰に反応してしまうそうです。

だから、アトピーの人はかゆみを感じやすいようです。

また、一般的な人の場合かゆみを生じた時には「抗ヒスタミン剤」を使えばかゆみを抑えられる場合があります。

しかし、アトピーの方の場合は抗ヒスタミン剤を使ってもかゆみを抑えられない場合が多いようです。

さらにかゆいアトピー肌

先ほどアトピーのかゆみは「一般の人よりもかゆみなどの刺激に対して過剰に反応してしまうから」と説明しました。

しかし、実はそれだけではありません。

アトピーの方は肌がかゆいのでどうしても掻きむしってしまいます。
そうすることで肌が傷つき傷口が開きます。

その傷口に汗が入ることによってさらにかゆみを感じてしまうようになります。
その原因は汗に含まれるマラセチア菌と呼ばれる菌が原因とされています。

マラセチア菌のタンパク質が体内に入ることによってかゆみを感じるようです。

かゆみを防ぐ方法は?

ここまでアトピーのかゆみのメカニズムについていろいろ説明してきました。
それでは、どうすればかゆみを防ぐ事が出来るのでしょうか?

まずは、汗をかいたらこまめに拭くようにしましょう。
そうすれば傷口に汗が入ってしまってしみたり、マラセチア菌が体内に入ってかゆみを生じさせる事を軽減できるはずです。
また、出来るだけかゆくても肌をかいてしまわないように注意しましょう。

さらに、肌着を見直してみるのも効果的かもしれません。

肌着や下着は製品によっては肌に刺激を与えてかゆみを生じさせてしまう場合があります。
出来るだけ低刺激な肌着をえらぶようにしましょう。

-アトピー
-, ,

Copyright© 敏感肌(アトピー肌にやさしい)のための日本製下着専門店CUORE ed AMORE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.