アトピー

アトピーでかゆみに困っている人にぴったりな肌着や下着の素材とは?

更新日:

素材の種類と特徴

主に下着や肌着の素材として使われるものは次のようなものがあります。

1:綿 100%

天然素材の綿のみを使用して作られた素材です。天然素材なので肌にも優しい商品が多いです。その反面、加工をされていないので汗を吸収しても放湿してくれないなど機能性に乏しいので汗をかいた際などに不快感を感じてしまう事があります。同様に消臭機能などもありません。

2:バイオメディカルニット(加工綿)

これは天然の綿を加工したものを使って作られた素材です。

天然の綿に天然由来の有効成分と医療用にも使われるほど身体に負担の少ない成分素材を使って加工した素材です。

バイオメディカルニットは肌への親和性が高く(肌に触れてもかゆみなどを生じない)アトピーの人でも安心して使える素材です。

さらに、加工しているので防汚性・消臭性・吸放湿などの機能性も高くなっています。

天然の綿と化学繊維のいいとこ取りをした夢のような素材なんです!

3:ナイロン(化学繊維)

ナイロンは化学的に合成されて作られた繊維です。

化学物質を元に作られているのでアトピーの方など肌が敏感な方が触れるとかゆくなってしまったり赤みを生じたりなどする場合があります。

アレルギーや敏感肌の方にはあまりおすすめできない繊維です。

4:シルク

シルクは蚕の繭からとられる動物繊維です。

表面には光沢がありサラサラとした肌触りが特徴です。

サラサラした肌触りからアトピーや敏感肌にもおすすめと言われていますが、動物性の繊維なので人によってはナイロンのようにかゆくなってしまったり赤みを生じてしまう場合があるので注意が必要です。

また、シルクの産地が中国など海外の場合不純物などが混じっており、それがアトピーを悪化させてしまう原因になってしまう事もあります。

アトピーでかゆみに困っている人に一番ぴったりな素材とは?

アトピー素材1

ここまでいろいろな素材についてまとめてみましたがアトピーでかゆみに困っている方にはいったどの素材が一番いいのでしょうか?

そもそもアトピーの方が肌着を着たときに、なぜかゆくなってしまうのご存じでしょうか?
それは肌に肌着が触れた際に人間の肌が肌着を異物として感知してしまうからなのです。

つまり、アトピーや敏感肌の方にとってかゆくならない肌着というのは刺激が少なく肌に異物として感知されない(生体親和性が高いもの)肌着がおすすめとなります。

ですから、アトピーの方には
バイオメディカルニットを使った肌着がおすすめです。
綿100%に比べて消臭や吸放湿機能などがついているのもおすすめポイントです!

-アトピー
-, , , ,

Copyright© 敏感肌(アトピー肌にやさしい)のための日本製下着専門店CUORE ed AMORE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.