アトピー 乾燥肌

コットン素材の下着が夏の敏感肌にいい!

更新日:

夏のお肌トラブル、下着を変えるのを試して改善するかも!?

レディースインナー

夏の肌は外からの紫外線、汗や皮脂により皮膚のバリア機能が弱まっていて刺激に敏感になりやすい季節

特に夏場、汗をかくと服をきていて体のかゆみも感じませんか?

汗をかくと、下着も汗で濡れ、水分によって湿って蒸れる⇒かゆい⇒掻く と肌には悪循環になります。

最近では通気性、吸湿性、速乾性をうたう機能性下着も多く、自分にあった下着素材をみつけることも大切です。

ただそういった機能性インナーの素材は実は化学繊維でできたものが多く、

最近皮膚トラブルでよくきく【化学繊維アレルギー】の方は、どんなに通気性、速乾性がある下着でも、

その下着が化学繊維でできたものならばそれでだけで肌に合わないといいうことも少なくありません。

もし、痒いのはいつもこの下着を着ている時だな、と気づいたら下着について考え直してみたほうがいいでしょう。

ここでは化繊アレルギーの方も皮膚が弱いアトピーの方でも着られる、かゆくなりにく肌着を紹介しています。

→夏の体のかゆみに肌にやさしいインナー

 

夏に体がかゆくなりにくい肌着・インナーの特徴とは

夏は汗をよくかきます。これは体温上昇を抑えようとするからだの生理現象ですので汗をセーブすることはできません。しかし、汗の99%は体内からの水分ですが、残り1%には塩分やカリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、重炭酸イオンなどのミネラルや電解質、さらに乳酸、尿素などの不要な老廃物、そしてアンモニアなどの成分が含まれています。微々たるものですが、その水分以外の成分が皮膚の刺激となり、かゆみなどをひきおこしてしまいます。

それに加えて、女性の下着ブラジャーのアンダー部や肩紐部は化繊繊維のものが多く、特にアンダーの締め付け、ゴム部などによって蒸れ、かゆみが続き、皮膚炎になってしまうことも少なくありません。

なかなか市販品ではアンダーまで肌に優しいコットンでできているものを見つけるのは難しいですね。

でもやはり綿素材がおすすめです。すでに炎症がおきてしまっている皮膚も、その炎症元になった下着を着続けていると悪化するだけです。

まずは他の肌にやさしい下着に変えて試してみることをおすすめします

→肌の弱い女性に支持され高リピート率のブラジャー

 

男性も気を付けるべき夏の下着選び

男性の夏用下着選びも大切です。男性のアンダーウエアの場合、特にパンツの素材選びが大切です。発汗による蒸れや、性行為のときに使用するコンドームが合わずラッテクス(ゴム)アレルギーとなってしまうこともあります。まだアレルギーと認識していなくても、夏場は蒸れてかゆい、デリケートゾーンは掻いてはいけないし、皮膚科に行くのも躊躇する部位です。

もし体の部位で痒みが発生してるとしたら、まずは直接肌に触れる下着を変えてみることをおすすめします。

皮膚科の先生によると、ユ●●ロさんの下着による肌荒れを起こしているケースもあり、通気性がいいとか吸湿性がいいとかいっても化学繊維でできているとしたら、直接肌に化学繊維が触れているのですから皮膚に良いわけがありません。綿100%の下着に変えただけでかゆみがおさまったというかたも多いようです。

 

→男性の夏の下着は繊維素材としめつけないことが大切

あったかレディースインナー

 

 

 

 

 

-アトピー, 乾燥肌

Copyright© 敏感肌(アトピー肌にやさしい)のための日本製下着専門店CUORE ed AMORE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.