かゆみ

体のかゆみ、その原因と対処方法は?

更新日:

「体のかゆみ」の本当の原因と、一般的に言われている、それらから、体を守る為の方法ウソ・ホント!を様々な部分から調べ、本当に手軽にできる対処方法を探ります。あなたの不快感、その原因は何ですか?

体のかゆみの原因をまず知りましょう!

不快で思わずかきたくなってしまう「体のかゆみ」、その原因とはなんでしょう?

  • じんましん
  • アトピー
  • 皮脂欠乏性湿疹
  • 虫さされ
  • かぶれ(接触性皮膚炎)

    が、一般的に言われる原因でしょうか?このような場合は基本的に医師の診断をしてもらうのがまず大切。
    でも、上記のように大げさではなくとも何となく不快でかゆい…などのようなことも多いですよね。
    では、それらの原因はどこにあるのでしょうか?

    肌に違和感(軽いかゆみなど)を与える原因は意外にも…?

    たとえば入浴した際にか体を洗う石鹸。この石鹸をしっかりと流さなければかゆくなったり。
    冬に多くなる乾燥による肌のかゆみ。
    他にも実は多い原因に衣類があります。
    この衣類を原因とするかゆみは、例えば下着による締め付けや、ゴムなどによる締め付けもありますし、衣類そのものの素材が肌に合わない…なんてこともあります。
    そんなときに、多くの方が試すのが「綿100%」や「オーガニックコットン」などの表記がある衣類。
    でも、本当にそれは綿100%ですか?そもそも肌に一番良いのはオーガニックコットンなのでしょうか?

    実は知られていない綿100%やオーガニックコットンの落とし穴

    「綿100%」や「オーガニックコットン」は肌にとっても優しいイメージのあるこの表記も鵜呑みにしてはいけません。
    その理由は、例えば下着!女性用の下着にはおしゃれなものが多いですよね。このオシャレに欠かせないものとしてレースがありますが、実はこのレースは綿だけではゼッタイに作れないと知っていましたか?「綿100%」と表記があってもレース部分は化学繊維が使われています。

    「オーガニックコットン」にしてもそうですが実は綿も肌から見たら異物なのです!ただ、他の素材と比べて肌への負担が軽い!という事なのです。
    それにその綿にしても生産される過程で漂白剤を使ったりと、なんらかの化学物質が残っている場合も多いのです。
    特に最近では中国の食肉のニュースにもあるように日本で作られたもの以外への安全性には疑問が残ります。
    体のかゆみをなんとかするには様々な情報をしっかりと集めて対策することがじゅうようですね。

  • -かゆみ
    -, , ,

    Copyright© 敏感肌(アトピー肌にやさしい)のための日本製下着専門店CUORE ed AMORE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.